自宅で出来る多汗症の治療方法

 

多汗症の治療法を探している人は少なくありませんが、どういったやり方をすれば治療ができるものなのでしょう。よく知られているのは、手術で多汗症を治療するというものです。けれども、自然塩浴や冷水浴びで、多汗症が改善したという方もいます。手術を受ける時には治療費がつきものですが、このやり方はリーズナブルで副作用なくやることができます。自然塩とは、普通の塩よりも多くのミネラルを含んでいるものです。1キロ3000円くらいでスーパーで売っています。自然塩浴では浴槽の湯に自然塩を溶かすのではなく、塩水くらいの水もしくは自然塩そのものを、肌に直接つけて行います。つける時間の長さや塩水の濃度は自由です。まずはじっくり入浴し、ゆっくり汗を出します。そして、頭の先から足先まで、自然塩を体じゅうにまぶしつけます。全身に塩をつけたら、シャワーでその塩を流します。その後また風呂に入ります。冷水シャワーを浴びて終了です。この間、洗顔剤や洗髪剤は使わずに、これだけで終わらせます。難しいこともないですし、気軽に取り組める多汗症治療法です。この方法を実践すると、初めの頃は湿疹などができる場合があります。自然塩を用いたデトックスの影響で好転反応が起きたものです。自然塩浴を継続していると、肌が強くなって湿疹は解消されていきます。もしも多汗症の症状を軽くする方法を求めているなら、自然塩浴と冷水浴を検討してみてください。

 

薄毛治療 料金