ビタミンEサプリメントの選び方

 

サプリメントでピタミンEを補給するなら、サプリメント選びで気をつけたいことはあるでしょうか。サプリメントの原材料となるビタミンEには、天然型と合成型があります。成分表示にd−αトコフェロールが含まれていれば天然型です。基本的に、ビタミンEは摂取して6時間たつと、徐々に血中濃度が上がる性質があります。合成型の場合は12時間後に血中濃度がピークになります。天然型の場合は24時間後がピークです。生活活性や最大血液濃度を比較した場合、合成型よりも天然型の方が、ビタミンEを取り入れやすいと考えられます。ただし、合成成分より天然成分の方がコストがかかるといいます。天然型のビタミンEでなければ吸収できないという話ではなく、生活活性の差を埋められるくらいに合成型を摂取すればいいという話です。むしろ、合成型か天然型かにこだわりすぎるより、トコフェロールのほかにトコトリエノールが含まれているかもチェックしましょう。ビタミンCをビタミンEと共に取り入れることで、ビタミンEの良さがより引き出されます。他のビタミンも同時に摂ったほうが健康効果を得られます。ビタミンEは単独で摂取するよりも、マルチミネラルやマルチビタミンサプリメントを活用するといいでしょう。健康的な体でいつづけるため、ピタミンEのサプリメントを活用してください。

 

脱毛ラボ 料金