サプリメントとセロトニンの分泌について

セロトニンはサプリメントで補給することもできますが、できれば日々の生活の中でセロトニンを増やしていきたいものです。サプリメントは便利な存在ですが、過剰摂取などのためにセロトニン症候群という症状が出る恐れもあるようです。高すぎるセロトニンの濃度が原因となる症状で、まれに硬直や昏睡など死に至る場合もありますが、軽い頭痛やめまいといったものが主な症状だそうです。サプリメントを試す前に、サプリメントに頼らないセロトニンの分泌促進への取り組みを行ってみてはいかがでしょうか。セロトニンを増やすために有効なことは、呼吸、睡眠、食事の3要素とされています。無用なプレッシャーを自分にかけすぎないようにすることをおすすめします。逆効果なのが過剰なストレスです。熟睡できるように寝る環境を整えることです。就寝直前の食事は控え、テレビやパソコンなどの光刺激は寝る前は避けます。太陽を、朝は早起きをして浴びるようにしたほうが良いでしょう。効果的にセロトニンを増やすことができる食事は、乳製品や大豆製品だそうです。前提として栄養が偏らないように、体にいい食事を心がけます。浅い傾向がある現代人の呼吸なのですが、効果的に腹式呼吸で全身に酸素を行き渡らせるようにしましょう。いろいろとサプリメントに頼らないセロトニンの増やし方はありますが、案外生活習慣を変えることは困難だといいます。おすすめなのは、サプリメントを利用してセロトニンを効率的に摂取することです。