メイクのマスカラ

 

メイクの方法の一つとしてマスカラを使う人は多いと思います。マスカラをつけると目がぱっちりとして大きな印象になります。マスカラをつける前にはビューラーを使ってまずはしっかりとカールさせてから使うのがいいと思います。しかもビューラーの中にはホットビューラーと呼ばれる種類のものもありますが、これは熱でカールを持続させる効果があります。もしもホットのビューラーがあればそれを使うのが一番ですが、ない場合でも、ライターなどで使う前にビューラーを少しだけ熱しておけばカールが持続しますし、しっかりカールがついていいと思います。そしてしっかりとカールさせた後には、ますからの下地をつけていきましょう。下地をつけると、かなり仕上がりに差が出ますから、しっかり目に下地はつけておいた方がいいと思います。そしていよいよメイクでマスカラを塗っていくわけですが、まつげの根元の部分から毛先に向かってマスカラはつけていきます。塗り方としては左右を揺らしながらつけるようにしてしっかり目につけるのがポイントです。上のまつげの方法としたのまつげの塗り方は少し違っていてしたまつげの場合にはブラシを立てて一本一本につけて行くのがいいでしょう。最後にメイクの仕上げとしてコームで綺麗に整えればパッチリとした目の完成です。マスカラ一つで目の印象はかなり変わりますからメイク初心者でも手軽にマスカラをつけるだけで目をはっきりさせることが可能です。