メイクとアイシャドウ

 

メイクでアイシャドウはかなり目を華やかに見せてくれる方法として行った方がいいと思います。アイメイクのアイシャドウといっても色々な色があり、色の雰囲気に合わせて仕上がりも随分違ってきます。アイシャドウは単色で塗るというよりも濃い色と、薄めの色を組み合わせて使うことによってより立体感を出すことができるようになります。グラデーションをつけるようにしてアイメイクでアイシャドウを塗れば目の上に立体感が出ますからかなり目をはっきりとくっきりさせることができるのです。メイクの方法としては、まずは薄めの色をまぶたの全体に乗せましょう。このときはできるだけ大きめのチップなどを使ってしっかりというよりも軽めに乗せていきます。乗せた後の指でぼかしておくとメイクが自然な感じになります。そしてその次に濃い色のアイシャドウを小さいチップにとってから、目の際の部分にのせます。少量ずつ乗せましょう。あまりに一度に大量のアイシャドウの濃い色を乗せてしまうとどぎつい印象になってしまいますので注意です。のせる範囲としては目を開けた時に少しだけ見えるくらいが一番です。一重の瞼の人や二重のまぶたの人など、それぞれのまぶたの種類によって塗り方が若干違ってきますから自分のまぶたに合わせて塗っていきましょう。アイシャドウは色々な色がありますが仕上げにハイライトを入れるとより立体感が出てメイクが際立ちますから初心者も入れるポイントを押さえておくといいでしょう。