男性に多い肥満

 

この頃は、男性の肥満率か増加していることが指摘されていますが、要因はどこにあるのでしょう。運動量が圧倒的に少ない男性はとても多く、1日に30分以上の運動を1年以上続けているという人は全体の2割に満ちません。ハードスケジュールの中で働く男性は、運動をしたくても思うように時間が確保できません。男性の肥満の背景には、食事の内容も関わっています。丼ものやラーメンを食べに言ったり、コンビニ食やレトルト食品に頼りがちな男性の1人暮らしは、特に肥満の温床です。男性は、女性ほど野菜を食べない傾向が強いとも言われており、20代、30代の男性ほど、果物や野菜の摂取頻度が低下します。ストレス過多な仕事や家庭を抱えている男性は、特に肥満になりやすいようです。精神的なストレスを解消する手段として、アルコールを摂取するという男性もおり、ますます肥満に拍車がかかっています。何をすれば、男性が肥満になることを避けることができるでしょう。男性はお昼ご飯を外食で済ますことが少なくないですが、可能であれば定食を頼むようにするといいでしょう。栄養の偏りがなく、カロリーも適正に食事をしたいのであれば、ラーメンやカツ丼などの一品ものはやめましょう。和食は、洋食よりもカロリーが少なく、栄養のバランスがとれているものが多いですので、できるだけ低カロリーな和食を食べるようにしてください。男性の肥満を未然に防ぐためには、食事の内容を見直して、肥満にならない食事を目指すことてず。

 

ミュゼ ワキ脱毛